This is the old United Nations University website. Visit the new site at http://unu.edu


UN Day 2007

国連とアフリカと私

「国連デー」は、1945年10月24日に国連憲章が発効したことを記念して設けられた国連の記念日です。東京渋谷のUNハウスでは、今年も数多くのイベントが予定されており、今年は、屋外でも、子供から大人まで全ての年齢層を対象とした参加型のイベントをご用意しています。

今年は2015年までに世界の貧困層を半減することなどを目標とするミレニアム開発目標の折り返しの年にあたり、また来年2008年には日本でTICAD* ⅣおよびG8が開催される事を受け、今年の国連デーは、「アフリカ」をテーマに開催します。

例年行われている、テーマに沿った講演およびパネルディスカッションに加え、今年は、UNハウスの敷地内の屋外に、国連の活動を「体感」できる、実際の難民キャンプのテントを用いた国連の現場での活動「体験ゾーン」の設置するほか、子供たちが遊びながらアフリカのことを学ぶ「プレイ・ゾーン」を用意します。アフリカなどで、国連機関がそれぞれの専門を活かした活動を行っている事を、来場者に知っていただく事が目的です。

是非、この機会に、国連の人道支援現場を「体験」にいらしてください。すべてのイベントは、無料。国際会議場内でのプログラム参加のみ、オンラインにて事前の登録が必要です。

*第4回目アフリカ開発会議:日本が国連、アフリカのためのグローバル連合(GCA)および世界銀行との共催で開催する、アフリカ開発をテーマとする国際会議。

プログラム

13:00 開会 潘基文国連事務総長およびコンラッド・オスターヴァルダー国連大学学長からのメッセージ
13:20 基調講演 1 ペール・エンゲバック、ユニセフ東部南部アフリカ地域事務所長
13:50 基調講演 2 マージョン・カマラ、アフリカ局局長 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)
14:20 両基調講演者への質疑応答
14:40 休憩
14:50 パネルディスカッション その1: 「妊産婦の健康を守る」
(企画/進行:UNFPA)

司会:
池上 清子 国連人口基金東京事務所 所長

パネリスト:
  • 紺野 美沙子 国連開発計画 親善大使
  • 早乙女 智子 JICAベトナム母子保健二国間援助終了時評価団 産婦人科医
  • 長谷川 真一 ILO駐日代表
  • 南野 知恵子 参議院議員 元法務大臣 (予定)
  • スーザン・メルカード 世界保健機関健康開発総合研究センター 都市化と健康の公平性プログラム調整官
  • ダン・ローマン ユニセフ東京事務所(日本・韓国兼轄) 代表
16:20 休憩
16:30 パネルディスカッション その2: 「MDGs達成のために必要な国連、民間企業、市民社会の連携」 (企画/進行:UNDP)

司会:
村田俊一 国連開発計画(UNDP)駐日代表

パネリスト:
  • 宇田川 僚一 株式会社 生活の木 常務取締役
  • 松崎 稔 オリンパス株式会社 CSR本部 CSR推進部 課長
  • 滝澤三郎 国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所駐日代表
  • 平林国彦  国際連合児童基金(UNICEF)東京事務所 副代表
  • 林 達雄 特定非営利活動法人 ほっとけない世界のまずしさ 代表理事
  • 石田洋子  特定非営利活動法人 TICAD市民社会フォーラム 副代表
18:00 レセプション (2F レセプションルーム)

UNギャラリー(1、2階)

UNハウス前庭
「体験ゾーン」出展機関および内容

「プレイ・ゾーン」実施イベント

◊◊◊

Page last modified 2011.06.07.




Home  •  About UNU  •  UNU Institutes  •  Events  •  Online Learning  •  Publications  •  Library